辛いアレルギー性鼻炎に効く|抵抗力がアップする

夫婦

美容とガン治療に効く成分

海藻類

活性酸素を抑える効果

最近アンチエイジング効果があるとして注目されているのがフコイダンです。フコイダンというのは海草類に付着しているネバネバの成分のことで、免疫力を高める効果があるのです。免疫力を高めることによって、体内に発生する活性酸素を防ぐ働きをします。活性酸素というのは人間が呼吸する限り体内で発生するのですが、細胞を酸化させてダメージを与えます。それによって老化現象が促進されるのです。生活習慣病にかかったり、シミやシワといった肌の老化が進みます。そのような老化の進行を食い止めるためには、フコイダンが含まれている海草類などを食べるなどの工夫が必要です。また海草類での摂取が難しい場合はフコイダン配合のサプリや健康食品をとることによってアンチエイジング効果を得られます。

ガン細胞をやっつける効果

フコイダンにはアンチエイジング効果と共に保湿効果もあります。肌に塗ると肌表面に薄い膜ができて肌の水分が蒸発するのを防ぐことができるのです。そのためフコイダンが配合された化粧品などもあります。今、最も注目されているのがガン治療における効果です。フコイダンにはガンをやっつける3つの作用があるといわれています。免疫細胞を活性化させてガン細胞の増殖を防ぐ効果です。またガン細胞は死なないで増殖するのが特徴ですが、フコイダンにより一般の正常細胞と同じく自ら死んでいく効果もあります。またガン細胞は自ら栄養を摂取するために新しい血管を作る作用がありますが、フコイダンは血管を作るのを防ぐ働きがあります。このように美容面でもガン治療でも注目されているフコイダンですが、今後は研究が進んで新たな効果の発見が期待されています。